Magic Composition

ポップでキュートでチャーミング!

愛と勇気とかしわもち

ふざけたブログでトラックバックしてごめんなさい許してください何でもします。
内容はまじめ。まじめに読んでまじめに考えました。

よみました。確かに自信がなさすぎることが負のスパイラルを生むっていうのは共感できるなあ。でも自信を持たせても底辺を抜け出せないと思うな。理由は3つ挙げればいいって本に書いてあったよ。

  1. いじめ
    自分で指摘しているように、スクールカーストの最底辺にいる人間はどうやって抜け出せるのだろう。がむしゃらに勉強(運動)したとしても、ソーシャルスキルに重大な後遺症を及ぼしてしまう。
    まあ、ともだちがいればこれは解決かな。
  2. 自信の暴走
    最底辺にいる状態、つまり精神的に異常な状態で感情の起伏を起こすべきではない。少し自信を持つ、そんなことさえ不器用な彼らには不可能だ。自己中心性バイアス、統合失調症を引き起こす可能性がある。
    自己啓発本を読んだ人たち(あと八木仁平とかのブログスクールの生徒)を見れば一目瞭然だ。
  3. そもそも
    ステータスが低いから底辺になったのでは?
    頑張ってる人が下に、下に向かっていくことはほとんどないだろうけど、上を上り詰められるかといわれればうーん。

 

そうだ、足を引っ張るってところは、底辺への競争って呼ばれてる事象に似てるなあ。人間同士だけでなく国家レベルでも底辺に向かおうとしてるんだよ。世界はどうなるんだろうなぁ。

 

 

夢も希望もない記事でした。いきなりこんな絡み方して不快に思ったのなら謝ります。
かしわもちを食べれば生きる希望が少し湧いてくるよ。